エクステリアのリフォームを予算50万円以内でするなら何が良い?

2024年01月22日 | 外構お役立ち情報

大切にマイホームを扱っていても経年劣化でだんだん古くなってきます。

そんな時に考えるのがリフォームですが、いざリフォームをしようとすると手をつけたいところが多く出てきます。

それを全て実現させるのも大変なので、一定の予算内でのリフォームを考える方が多いです。

それぞれの家で予算内の効果的なリフォームの内容は変わってきますが、今回はどの家でも効果的なリフォームをとりあげてみました。

予算50万円以内といっても意外に効果的なリフォームが可能ですよ。

ぜひ参考にして下さい。

 

玄関ドアのリフォーム

マイホームでも毎日、使われており大切なものは玄関ドアです。

玄関ドアは防犯機能だけではありません。最近では省エネを考えた断熱の玄関ドアへのリフォームも人気があります。

玄関は開口部が広いのですがこれまでは断熱効果があまり無く玄関周りの気温が高くなる事が多かったです。

玄関ドアのメーカーでは、地域の気候に合わせられるよう、断熱性の高さの違う仕様を用意しています。

大手のYKKAPのリフォーム用玄関ドアには、標準の断熱効果を持つD4仕様と、高断熱のD2仕様があります。

しっかりと地域に合った玄関ドアに交換する事で快適性が向上します。

また、玄関ドアはマイホームでも大きな面積を占めているのでマイホームの表情に変化をつけてくれます。

玄関ドアを交換しただけでマイホーム全体のイメージがフレッシュになりますよ。

 

玄関アプローチ

門扉から玄関に続くアプローチのリフォームも50万円以内でのリフォームではおすすめです。

玄関アプローチは訪問客に家の第一印象与える場所であり、毎日の自宅への出入りの際に必ず目にするところです。

一般的な価格は、10平方メートルで約10万~20万円が予算です。

素材や面積によって印象も変わるので、家の雰囲気やデザインによって、自由に選ぶ楽しさもあります。

加えて雰囲気作りにも活躍する照明の設置や防犯・安全を考慮したセンサーなどを加えると、費用の相場は約15万~20万円です。

グルリテリアでは豊富な施工実績がありますので予算内でのベストなチョイスのアドバイスができます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お庭のリフォーム

お庭も長年使っていると新鮮味がなくなったりするのでリフォームするのに向いています。

家族の成長にともないお庭に求める機能も変化していきます。

この機会に是非、お庭のリフォームも考えてみて下さい。

あくまでも相場になりますが庭に芝生を敷き、石材などで歩くスペースを造る時には、1平方メートルあたり約5000円~1万が予算です。

テラス式に再生木材などを使用したデッキの新規設置には、1平方メートルあたり約2万5000円~3万5000円を予算として検討しましょう。

エクステリア製品を利用しベランダやバルコニーを新規に取り付ける時は、約30万円~40万円が予算になります。

また、ガーデンルームやサンルームを4.5畳~6畳のスペースで新設する場合、30万円~50万円で施工することが可能です。

部屋の増築より安く、庭の景観がぐっと引き締まり魅力的があります。

お庭のリフォームに関しては全体のデザインや素材により値段が大きく変わります。

DIYも良いですが、ぜひ専門家と一緒になって理想のお庭のリフォームをしてみませんか?

 

フェンスのリフォーム

予算50万円でのリフォームにおいてフェンスも一度考えてみる価値があります。

もちろん、広さや素材で予算が大きく変わりますがフェンスは防犯やお家の外観のイメージなど色んな役割があります。

それこそ、フェンスをリフォームしただけでお家をリフォームしたようにリフレッシュされる事もあるんですよ。

あくまでも目安になりますが高さは1.6m~1.8m、約10m~15m設置する場合、1mあたり約2万~3万円あたりが予算の目安です。

素材もアルミ製や樹脂、木材や耐久性のある再生木材等のフェンスの素材によっても費用が変わりますが、約20万~45万円が基本になります。

参考までにフェンスには大きく分けて3つの種類があります。

 

・生垣

樹木によって家の周りを囲む方法です。
樹木は芽吹きが良く、刈り込みに適していて下枝が枯れないタイプを選ぶのがポイントです。
生垣は景観に優れていますが、定期的な手入れが必要となり、維持費がかかることを覚えておきましょう。

 

・ウォール

文字通り「壁」ですが、この場合はアルミ形材やアルミ鋳物製などの柵のことです。
外部からの視線を完全に遮るタイプや緩やかに遮るタイプ、すりガラスのようなパネルを使って少し人影が見えるタイプ、細長い板を少し隙間をあけながら平行に組んだ「ルーバー」タイプなどがあります。

 

・ブロック積

いわゆる「ブロック塀」です。
ブロック塀は頑丈で周囲の景観にもなじみやすい素材として昔からよく使われています。
また、「大谷石(おおやいし)」を使ったブロック塀にすれば、高級感を演出することもできます。

これらを組み合わせたフェンスももちろん可能です。

予算内であなたのイメージどおりのフェンスを実現しますのでぜひ、一度グルリテリアまでご相談下さい。

 

まとめ

リフォーム予算50万円でも可能なリフォームは多くあります。

でも、そもそもの優先順位が分からない人も多いです。例えば玄関ドアのリフォーム時期は素材にもよりますが新築後15年~といったところです。

目に見えて分かるような破損でもない限りその年数を超えてもリフォームを考えないでしょう。

しかし実際は防犯性能だったり、隙間風が入ってきたり、見えない部分でドアの腐食がある場合もあります。

あなたのマイホームに合うリフォームの優先順位をアドバイスしますのでお気軽にご相談下さい。

GURULI TERIOR(グルリテリア)ではお家の周りを囲むすべての理想や夢を私たちがお客様と共にかなえます。

形ある「モノ」をお届けするだけでなく職人やデザイナーの「ヒト」のひと手間を添えることでお家のまわりだけでなく、お客様の暮らしまでも「ぐるり」と豊かにしたい…それがグルリテリアのお届けするエクステリアです。

ぜひ、お気軽にご質問や見積もりなどお声かけ下さい。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

GURULI TERIOR

グルリテリア

〒562-0013 大阪府箕面市坊島1-3-39 1F
TEL 072-739-6090

平 日 10:00 – 19:00
土日祝 10:00 – 18:00
定休日 水曜日

 

【駐車場のご案内】
小倉山荘(和菓子店)北側の東隣の敷地
5番・6番が当店専用駐車場となっておりますので
そちらをご利用下さい。

運営:有限会社S.I.K.(エスアイケイ)