マイホームの駐車場はアスファルト舗装と土間コンクリートどちらが良いのか?

2022年11月14日

 待望のマイホームにマイカーが停まっているのを想像するとワクワクしますよね?

マイカーは便利な道具というだけでなく大切な家族の一員なので大切にしている方も多いと思います。

外構では駐車場つくりも大切な仕事です。

駐車場はアスファルト舗装と土間コンクリートを使う事が多いです。

今回はこの2つの違いを詳しく調べてお伝えしていきます。

 

アスファルトと土間コンクリートの違い

一番大きな違いはその見た目です。アスファルト舗装は黒い色ですが土間コンクリートは白っぽい色になります。

そのためアスファルト舗装は落ち着いたイメージになり、土間コンクリートは明るいイメージになります。

マイホームの色や庭の状況、垣根やフェンスなど住宅を構成する要素を考えて決める事が大切です。

他に、アスファルト舗装は工期が短く、土間コンクリートは少し長くなります。

どちらを選ぶにしても一度、施工すると簡単には変更できないのでしっかりと検討してどちらにするか決定する事をオススメします。

私たちグルリテリアではどちらの施工経験も豊富なので遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

アスファルト舗装のメリット

アスファルトは道路で使われているので目にする機会が多いですがどのようなものがご存知ですか?

コールタールは砂・砕石を混ぜたものを高温で加熱して柔らかくして施工するものです。砕石が混ざっているので独特のゴツゴツ感があり滑りにくいです。

アスファルト舗装のメリットとして工期が短くて済むということがあります。

アスファルトは施工してから乾くまでの時間が短いです。アスファルトは性質上、加熱して液体の状態で扱うのが一般的ですがアスファルトの融点は50℃前後と低めで、常温まで冷やすとすぐに固まってしまいます。

ですから養生する時間が大幅に短縮されますので少しでも早く駐車場として使いたい人にはオススメです。

また、道路に使われているくらいですので静粛性や水はけが良いという事があります。

このメリットは住宅でも活きるもので特に滑りにくいというのは大きなメリットです。

 

アスファルト舗装のデメリット

デメリットとしてはアスファルトは軟らかいため、毎日の車の出入りや狭い部分での切り替えしなどで使っていくうちに、メンテナンスが必要になる場合があります。しかし修理する事も可能です。

他のデメリットとして色が黒々としているのでマイホームと色のバランスをとるのが意外に難しいという事があります。しかし上手く住宅のデザインと合わせる事で印象的な使い方もできます。

色が黒いため、夏場の温度上昇もデメリットのひとつになります。しかしながらまた、屋根をつけて直射日光が当たらないような工夫で緩和できます。

アスファルト舗装は工期が短いのがメリットですがアスファルト施工する際には独特のタール臭がするため、トラブル防止のために施工前に近隣住宅などに工事期間などを伝えておくと良いでしょう。

 

土間コンクリートのメリット

土間コンクリートは地面に砂利や砕石などを敷き込み、転圧してその上に直接、生コンクリートを流し込んで作られたものです。

玄関や外部の土間床の下地に用いられることが多く。ひび割れ防止のために鉄筋を挿入する場合が多いです。そのため強度が高いです。

土間コンクリートのメリットはアスファルト舗装と比較して経年劣化が少ない事が挙げられます。

道路の場合においては一般的にコンクリート舗装された道路の耐用年数は20年とされています。でも実際の調査においては30年前後でも構造に異常が認められない例も多くあるようです。

また税法上の耐用年数は15年で、アスファルト舗装道路は10年とされています。もちろんこの年数を超えるとすぐにダメになるという事はありませんがひとつの目安と考えて下さい。

他の土間コンクリートのメリットとして黒いアスファルト舗装と比較して熱くなりにくいという事があります。

近年では日本も亜熱帯化したと言われるほど高温化しているので特に夏にはこの温度の問題は大きいです。

通勤でクルマを使う方の場合は日中にアスファルト舗装が温められて熱くなるので土間コンクリートを選ぶメリットになるはずです。

温度との関係もありますが土間コンクリートは白っぽいので明るい駐車場や住宅のイメージで涼しげです。

 

土間コンクリートのデメリット

デメリットとしてコンクリートは温度変化によって膨張したり収縮したりする性質があります。そのため耐用年数の長い土間コンクリートですがひび割れが起きることがあります。

他に経験された事がある人も多いと思いますがコンクリートは雨の日は滑りやすいので注意が必要です。

 

まとめ

アスファルト舗装、土間コンクリートどちらにもメリットとデメリットがあります。

駐車場の舗装はアスファルトや土間コンクリートだけでなく、インターロックやドライテックという第三の選択もありますので覚えていてほしいと思います。

そのような場合に一番大切なのはあなたの駐車場に求めている要素をしっかりと言語化している事です。

一番良くないのが「安くあげたい」「キレイにしたい」「他の人と違うものにしたい」と漠然としている事です。

例えば、耐久性で言えば土間コンクリートが優れている事が多いですが「静粛性」を重視したい場合、アスファルト舗装は土間コンクリートに較べて優れています。深夜や早朝に車を動かす機会の多く騒音に気をつかいたくない方はアスファルト舗装をチョイスするのも良いでしょう。その際に耐久性が気になるのであれば、アスファルト舗装+屋根で耐久性と両立できます。

でも、このように要望をなかなか上手く言葉で説明できない事も多いと思います。そんな時は私たちGURULI TERIOR(グルリテリア)の出番です。豊富な施工実績でお家の周りを囲むすべての理想や夢を私たちがお客様と共にかなえます。

形ある「モノ」をお届けするだけでなく職人やデザイナーの「ヒト」のひと手間を添えることでお家のまわりだけでなく

お客様の暮らしまでもぐるりと、豊かにしたいそれがグルリテリアがお届けするエクステリアです。

ぜひ、お気軽にご質問や見積もりなどお声かけ下さい。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

カテゴリー

GURULI TERIOR

グルリテリア

〒562-0013 大阪府箕面市坊島1-3-39 1F
TEL 072-739-6090

平 日 10:00 – 19:00
土日祝 10:00 – 18:00
定休日 水曜日

お車でお越しの方は当店専用駐車場をご利用ください
中西モータープール 58番
(箕面市箕面4-8-52)

※満車の際はお電話ください。近隣のパーキングをご案内させていただきます。

運営:有限会社S.I.K.(エスアイケイ)