マイホームを初めて建てる人のための「外構工事はどこに頼めばいい?」

2022年08月14日

マイホームは一生に一度の大きな買い物になります。

そのために可能な限り妥協せずに理想の家を建てたいと思う事でしょう。

でも、分からない事ばかりだし、建築会社や設計事務所に任せっきりも少し心配。

そんなマイホーム初心者マークのあなたのために間違いだらけのあんな事、こんな事を詳しく解説していきます。

今回は「マイホームを初めて建てる人のため外構工事はどこに頼めばいい?」についてお伝えします。

外構工事は家に続く高額なものです。どこに頼むかで値段も仕上がりも変わります。

安易に選択すると後悔する事になりますので慎重に選択する事が大切です。

そして覚えてほしい前提として「住宅工事」と「外構工事」は基本的には別々の仕事になるという事です。

建築の素人や初心者は建築関係の会社は何でも出来ると考えがちですが実は建築は仕事が細分化しており「住宅工事」と「外構工事」は基本的には別々の仕事になります。

ですからすべて住宅建築の会社もお願いするというだけしか選択肢がない訳ではないのです。

どこにお願いするにあたってもメリットとデメリットがありますので参考にして下さい。

 

ハウスメーカーに依頼するメリット

ハウスメーカーに外構工事を依頼するメリットとしてはまずはローンを一括化し易いという事があります。

マイホームは一生の買い物です。毎月の支払いやボーナス時の支払いもシンプルになるので出費をコントロールし易くなるだけでなくライフステージに合わせる事も理解し易くなるので出来ればシンプルに一本化したいものです。

その観点から見るとローンの一括化は大きなメリットです。

次のメリットとしては自分で外構工事業者を探さなくていいという事です。

経験のある人は分かると思いますが住宅にしろ、外構にしろ、複数の業者と話をしたり、見積もりのやりとりをするのは大変です。

それがハウスメーカーに頼めば担当に一本化できて自分で難儀をしなくても良いというのはメリットになります。

特にクレーム的なものが発生した際にハウスメーカーの担当者に伝えれば済むので面倒ではありません。

他のメリットとしてはハウスメーカーという会社の規模を反映してアフターサービスが充実している事が多い事が挙げられます。将来の保証もしっかりしています。

他のメリットとして建物の工事と平行して打合せ・工事が可能という事があります。

外構専門業者に依頼する場合、基本的には建物が建ってから工事が始まります。ハウスメーカーに依頼するのであれば、建物の工事と平行して外構工事を行い、都度打合せもできるので手間が省けます。

 

ハウスメーカーに依頼するデメリット

ハウスメーカーに依頼するデメリットとして一番に挙げられるのは値段が高めになる可能性がある事です。
これはしっかりとした保証などが入っているので当然といえば当然なのですが出来れば少しでも支払い金額を下げたいのが人情です。

外構専門業者に、依頼すれば金額は低くなる事が多いのでここは迷いどころでしょう。

他のデメリットはハウスメーカーは外構に関して外構専門の業者よりも知識やノウハウに対しての知識やノウハウを理解している担当者のスキルに「ばらつきがあるという事が挙げられます。しかし、不安を感じたら担当者を外構に強い人に変えてもらう事もひとつの解決策としてあります。

外構工事自体、奥が深い世界です。ハウスメーカーは家を作るのが仕事なので外構専門業者よりも知識やノウハウが少ないのはしょうがない事です。

いざ完成したら建物は素晴らしいけれど外構はそれほどでもない・・という事が起きないように気をつけたいところです。

 

外構専門工事業者に依頼するメリット

 外構専門工事業者に依頼するメリットはまず価格が安い場合が多いという事です。

ハウスメーカーの値段が高いのは、しっかりとした保証などが入っているので当然なのですが外交専門工事業者に依頼する事で確実に安くなる事もあります。

住宅は集中して考えるけれど外構に関してあまり比較検討が難しいものです

スーツには最高にこだわっているけれど足元の靴がそれに見合っていない安物やデザインだとファッションそのものが残念になってしまうのと同じです。

また、専門業者として「機能性」「安全性」「デザイン性」というそれぞれ違う要素の要求に対してもバランスのとれた提案をしてくれるのもメリットです。

 

外構専門工事業者に依頼するデメリット

外構専門工事業者に依頼するデメリットとしては安心して任せる事のできる外構専門工事業者を探すのが意外に難しいという事です。

外構専門工事業者はハウスメーカーと比較して宣伝広告をあまりしていない事が多いです。
そのために素人が安心して任せられる業者を探すのが難しいのがデメリットです。

また専門性が高いがゆえに「得意分野」「不得意分野」がある事もあります。施工実績などでしっかりと確認する必要があります。

例えば北欧風が得意な業者もあれば和風が得意な業者もいます。
外構も住宅と同じで様々なスタイルやデザイン、アレンジがあるのでこの業者の得意分野をしっかり理解しないで発注するとミスマッチになる可能性があります。

他にも会社の規模が小さくたくさんの仕事を受注できない外構専門工事業者も多いです。

しかし、見方を変えると少数精鋭できちんと仕事をこなすという事はメリットと考える事もできるでしょう。小回りがきくのでお客様の要望に細かく対応ができる事もメリットでしょう。

 

まとめ

外構をハウスメーカーに依頼するか。外構専門工事業者に依頼するか?は迷うところだと思います。

でも一生の買い物なので妥協したくない!という方はまずは、ご自身の理想をしっかりとイメージする事が大切です。そしてそれを相談する事により実現可能なものなのか?専門家のアドバイスをしっかりもらいながら進める事をおすすめします。
理想の詰め込み過ぎで予算が大きくなったり、デザインのアンバランスなどが出る事はよくあるので注意しましょう。

外構の選択でお家の雰囲気はもちろんのこと、建物そのものの価値や愛着も変わるからです。

GURULI TERIOR(グルリテリア」ではお家の周りを囲むすべての理想や夢を私たちがお客様と共にかなえます。

形ある「モノ」をお届けするだけでなく職人やデザイナーの「ヒト」のひと手間を添えることでお家のまわりだけでなく

お客様の暮らしまでも「ぐるり」と豊かにしたいそれがグルリテリアのお届けするエクステリアです。

ぜひ、お気軽にご質問や見積もりなどお声かけ下さい。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

カテゴリー

GURULI TERIOR

グルリテリア

〒562-0013 大阪府箕面市坊島1-3-39 1F
TEL 072-739-6090

平 日 10:00 – 19:00
土日祝 10:00 – 18:00
定休日 水曜日

お車でお越しの方は当店専用駐車場をご利用ください
中西モータープール 58番
(箕面市箕面4-8-52)

※満車の際はお電話ください。近隣のパーキングをご案内させていただきます。

運営:有限会社S.I.K.(エスアイケイ)